遺産の分け方を知りたい

Q.遺産の分け方について教えてもらえますか?

A.遺産の分け方ですが、大きくわけて「法定相続」と「遺産分割」があります。

「法定相続」はその名のとおり、法律で定められた割合で遺産を分けます。
具体的な割合はこちらに書いたので参考にして下さい。
相続人と法定相続分
法定相続の場合は決まった割合ですべての遺産を按分します。
不動産も預金も現金も、全てです。
預金や現金のみだとこれでもいいかと思いますが(1円単位までしっかり分けられるので)、様々な種類の遺産がある中でこの分け方はどうでしょうか。
また、遺産の分け方で相続税が変わってくることもあるので、単純に法定相続だと損をすることもあります。
「遺産分割」では、相続人全員の話合いによって、遺産をいかようにも分けることができます。
一人が100%取得してもいいし、法定相続と違う割合での取得もOKです。
ポイントは「相続人全員」で行わなければならない点です。
一人でも欠けていると、その遺産分割の協議は無効となりますので注意が必要です。
相続税が発生する場合は、原則、遺産分割協議を行ったほうがいいでしょう。
分け方によって税額がずいぶんと変わると思います。
こういったケースでは当事務所と提携している税理士を交えてのご対応となります。

この記事を書いた人佐伯知哉(さえきともや)司法書士紹介ページ

司法書士さえき事務所の代表司法書士。
主に相続関係の手続き、相続の生前対策(遺言・家族信託など)、不動産の登記、会社法人の登記を中心に業務を行っております。今後はさらに遺産相続問題に先進的に取り組む事務所を目指しています。

無料相談のご予約はこちら

オンライン面談にも対応

042-851-7403(電話受付:平日9:00~18:00)

無料相談24時間受付

平日夜間や土日祝のご相談、空きがあれば当日相談も対応可能です。

ページの先頭へ

無料相談のご予約はこちら042-851-7403(電話受付:平日9:00~18:00)

平日夜間や土日祝のご相談、空きがあれば当日相談も対応可能

無料相談予約フォームオンライン面談にも対応