相談の流れ

日常生活の中で司法書士事務所に相談することはなかなかありません。
だから、いざ遺産相続などでお困り事があったときに、どうやって連絡したり、相談したらいいのか分からないと思います。
ですので、どのように連絡したらいいのか、相談したらいいのか、流れを説明します。

1司法書士さえき事務所に電話かメールをする。

電話の場合は次のことを伝えてください。

  • ホームページを見たこと
  • 相談したい内容(遺産相続の手続き全部、不動産の名義変更、預金の名義変更など)
  • 相談の予約をしたいこと
  • 相談の希望日時
  • 相談の希望場所(ご来所、ご訪問)

メールの場合はホームページのお問い合わせフォームに必要事項を入力して下さい。

2司法書士さえき事務所からお返事します。

電話の場合は、司法書士がいる場合はその場で予約の日時場所を調整します。
司法書士がいない場合は、1営業日以内にお返事します。
メールの場合は、1営業日以内にお返事します。
お返事のときに相談日に持ってきてもらいたいものをお伝えします。

3ご相談の日時がきたら

ご来所で相談の場合

ご予約の日時に事務所にいらして下さい。場所が分かりにくければお電話下さい。
予約をキャンセルしたり、遅れる場合は必ず連絡して下さい。

ご訪問で相談の場合

司法書士がご予約の当日に、お客さまに確認の連絡をします。
ご予約の日時には、事前に決めた出張場所に必ずいるようにして下さい。
予約をキャンセルしたり、時間の変更を希望する場合は必ず連絡して下さい。

4ご相談のやり方

ご相談の内容に応じて、司法書士が質問したり、お話しを伺いますので慣れないことだと思いますが何も心配しないで下さい。
司法書士が法律的に整理して、どのような手続きが必要か、お客さまが何を望んでおられるかを確認します。
このときに、必要な手続き、大まかな流れ、費用の概算、支払い時期などを分かりやすく説明します。

5相談が終わったら

依頼するかよく考えてみて下さい。その場で依頼しても大丈夫ですし、後日依頼しても大丈夫です。
分からないことや聞き忘れたことが追加であった場合は、いつでも電話やメールで連絡して下さい。
後日依頼する場合は、そのことをご連絡下さい。契約書を作成して、その後の具体的な流れをご説明します。

依頼後の手続きの流れ

終活・認知症対策

残す家族に迷惑をかけたくない(将来発生する相続の生前対策)

  • 遺言作成サポート
  • 民事信託
  • 任意後見
  • 死後事務委任契約

この記事を書いた人佐伯知哉(さえきともや)司法書士紹介ページ

司法書士さえき事務所の代表司法書士。
主に相続関係の手続き、相続の生前対策(遺言・家族信託など)、不動産の登記、会社法人の登記を中心に業務を行っております。今後はさらに遺産相続問題に先進的に取り組む事務所を目指しています。

無料相談のご予約はこちら

オンライン面談にも対応

042-851-7403(電話受付:平日9:00~18:00)

無料相談24時間受付

平日夜間や土日祝のご相談、空きがあれば当日相談も対応可能です。

ページの先頭へ

無料相談のご予約はこちら042-851-7403(電話受付:平日9:00~18:00)

平日夜間や土日祝のご相談、空きがあれば当日相談も対応可能

無料相談予約フォームオンライン面談にも対応